焼岳小屋発の山の新ブランド、「GOZAN」始動

焼岳小屋の管理人さんが山の新ブランド「GOZAN」を立ち上げました。
山小屋の仕事の中で気づいたアイデアをもとに、山のギアやウェア、小物などを発信、Tシャツは本格的なアウトドア用の素材を使用、ギアや小物は登山だけでなく里山や自然のなかで利用できる幅広いジャンルを手がけるそうです。
写真のワッペンは上高地・小梨平のアルプス観光さんの売店でも販売されるとのこと。
ぜひ見つけてみてください。

2018年の焼岳小屋は6月14日(木)から営業開始しています

先月6月7日、山小屋へのヘリコプターによる荷揚げのお手伝いで上高地、焼岳小屋に行きました。
今年は快晴となり滞りなく作業は終了、6月14日(木)より営業を開始しています。
予約のお問い合わせなどは、日本アルプス上高地・焼岳小屋(松本市公式サイト)を参照ください。

今年も焼岳小屋、yakedake.jpをよろしくお願いいたします。



焼岳小屋の新オリジナル・バッヂ

2016年夏から販売されている新オリジナル・バッヂをご紹介します。

20160909-1

20160909-2

こ、これは⋯⋯今までにない斬新なデザインです。
観光地でよく売られているバッヂというより、焼岳にふさわしい工芸品の趣。
すべて手作りとのこと。
一品ものでこれでおしまいなのか、在庫があるのかは
管理人さんにうかがうのを忘れてしまいましたが、
まだ販売されていることは確かです。
買うならいまのうちかもしれません、いずれにしても焼岳小屋でしか販売していない貴重なバッヂです。

5月末の頃の、上高地から焼岳への登山、アイゼン、ピッケル要

2015年5月22日に、小屋の管理人さんと電話でお話して、焼岳山頂付近の状況についてうかがいました。
今年は雪が少ないそうですが、油断してはいけません。

上高地→新中尾峠→焼岳小屋前→展望台→旧中尾峠→焼岳山頂のルートについては、山頂付近はまだ残雪があり、朝晩は気温が下がって固くなります。山頂直下は雪面のトラバースとなり、傾斜もありますので、アイゼン、ピッケル要とのことです。

小屋のオープンは6月12日予定、小屋開けの準備中、とのことです。

焼岳小屋オリジナルの“てぬぐい”

オリジナルのデザインで発注した“てぬぐい”、今年も販売されるそうですよ。



昨年のちょうどこの時期にはまだデザインの状態でしたから、今年はぜひ、小屋でゲットしてみてください。
といっても、小屋がオープンするのは6月12日なので、もうしばらくお待ちください⋯⋯

過去記事:焼岳小屋のオリジナル手ぬぐいと山小屋バッヂ制作中⋯ 2014年5月24日

2015年の焼岳小屋営業開始は6月12日予定、上高地側のはしごは5月8日より通行可能

焼岳小屋までのコースタイム

夏山シーズン間近ですね。
各登山口からの焼岳小屋までのコースタイムをご紹介します。
焼岳小屋の管理人さんから直接、教えていただいたコースタイムです。
地図を付けてみましたので、参考にしてください。

焼岳小屋までのコースタイム


【上高地から】上高地バスターミナル → 焼岳小屋 (3時間)
【中ノ湯温泉から】新中ノ湯登山口 →3時間→ 焼岳北峰頂上 →1時間→ 焼岳小屋 (合計4時間)
 ※旧中ノ湯ルート(釜トンネル入口付近・バス停から直接登るルート)は通行不能です
【奥飛騨・中尾温泉から】中尾登山口 → 焼岳小屋 (3時間)
【西穂山荘から】西穂山荘 → 焼岳小屋 (3時間30分)


焼岳小屋までのコースタイム