焼岳登山道整備_2013

 中尾高原、毎年の恒例行事
【焼岳登山道整備】の日がやってまいりました

朝、公民館に集合して、仕事の段取り、資材、道具の確認。
DSC02202.jpg

登山道入口まで車で移動したら、いざ出発!!
DSC02220.jpg


こんなふうに、草刈り機を担いで行く人もいて、けっこう大変。

DSC02227.jpg

ただ、時々ハプニングもあります。
このおじさん、仕事を始めてすぐに、草刈り機のエンジン停止(ToT)
その後どうやってもエンジンがかかりません。
道具もない登山道では復活をあきらめ、あとは草刈り機を担いで、ナタやノコで作業(>_<)
ちょっと哀愁漂う光景です。

ついでに登山道をちょっと紹介。
登山道の途中から見えるこの滝が『白水の滝』
DSC02250.jpg

『鍋助横手』という場所があります(看板あり)
ここは、錫杖岳〜笠ヶ岳のビューポイント!
DSC02267.jpg
ただし本日は曇って見えません(>_<)

途中は、ブナやトウヒ、他にもいろいろですが、大きな大きな木があります。
DSC02269.jpg

この木の樹齢は何百年だろうか・・・・そんなことを考えてしまいます。

この登山道沿いには、いろんな花が咲いています。
これはその一つ、『イワカガミ』
iwakagami.jpg
ほかにも、いろんな花があります。
気に入った花があれば、写真に撮って、おうちに帰ってから、名前とかいろいろ調べてくださいね。
間違えても、花を採ってはいけませんよ!!

登山道の途中、岩の前に『ヒカリゴケ』という看板があります。
岩陰をよーく見てください
DSC02283.jpg


そしてもう少しがんばると、『秀綱神社』
DSC02288.jpg

ここはそろそろ標高2000m。


まわりには雪も残ってたりしますよ。

この秀綱神社で毎年休憩をします。
1人の青年が、去年の作業で、もってきた道具をこの場所に忘れていったんです。
その道具と感動の再会。
風雪に耐えて、1年間待っていてくれましたよ。
今日は、きちんと持って帰ろうね。
DSC02292.jpg


秀綱神社で一休みをしたら、峠まではあと少しの距離。

今年も無事中尾峠まで到着。

毎年、ここまでの登山道整備です。

さすがに帰りはみんなちょっとお疲れ。
途中の休憩でも、みんな静か。

しかし、下山して各自で家の温泉でさっぱりしたあとの打ち上げは、またまた大盛り上がり!!
DSC02299.jpg

身体は疲れてても、ここから長い長い夜が始まるのです(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です