安房トンネルの照明に温泉発電の電力を利用

焼岳周辺では、温泉のお湯や蒸気を利用した「温泉発電」の試みが始まっています。実際に発電された電力を照明施設に供給しているそうです。

奥飛騨温泉で地熱発電 中日本高速、照明に供給@2014年6月3日  中日新聞
岐阜県高山市と長野県松本市を結ぶ有料の安房峠道路(全長5・6キロ)を管理する中日本高速道路(名古屋市)が、奥飛騨温泉郷の温泉熱を利用した地熱発電 …


大規模な発電は難しいとしても、既にある自然エネルギーをこまめに利用する仕組みができるといいですね。

コメントは受け付けていません。