北アルプスの温泉地で流星観測なら中尾高原

中尾高原では、ペルセウス座流星群のときに、街灯を減らすんだそうです。

すばらしい!

流星観測・撮影する天文ファンには、好条件です。

2013 夏の星空を楽しみましょう!!@今どきの中尾高原

夏の流れ星シーズンが始まります!

今から8月下旬にかけて、ペルセウス座流星群などで、流れ星が出現する可能性が高まります!
中尾高原では、毎年、冬のかまくらまつり会場周辺で、外灯を減らして、星空を見やすい環境を作ります!!
皆さん、ぜひ楽しんでください!!

中尾高原なら、晴れた夜には天の川が見えます!!

そして8月12日〜13日にかけて極大の頃となるペルセウス座流星群。
3大流星群の一つです。
今年も、極大となる8月12,13日には、足湯周辺の外灯も減らしてます。


焼岳ファンの管理人も中学生のときに流星観測してました。仲間と広い公園に行って星空を見ながら、流星写真を撮るといったことをしてました。外灯があると観測できないんですよね・・・。特に写真撮影をする場合は困ります。一眼レフの8連カメラ+速度計測の回転ハネ付き+赤道儀で全天をカバーして撮影してましたが、車のヘッドライトでパーになる、ということもありましたね・・・

というわけで、焼岳の麓の中尾高原に行って、ペルセウス座流星群を見たいものです。

コメントは受け付けていません。