今年も「焼岳」で槍穂高連峰の眺望を楽みました(6/1): 三重の山男の山日記

6月1日は鈴鹿の山を縦走しようと計画していたが仕事で前日の帰りが遅くなったため 断念・・・ 別に計画していた、槍穂高連峰の眺望を楽しむため、今年も「焼岳」(新中の湯 温泉登山口)へ向かった。このエリアには自宅から3時間ほどで到着できる。 5時頃出発 し
mieyama.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/61-a92c.html

コメントは受け付けていません。