「ウェストン祭」歌声響く 上高地に登山客ら300人:山への誘い – 山開き

日本アルプスを世界に発信し、日本近代登山の父と称される英国人宣教師ウォルター・ ウェストン(1861〜1940年)をしのぶ「ウェストン祭」が2日、北アルプス上高地(松本市 安曇)のウェストン碑前で開かれ.
www.47news.jp/localnews/mountain/2013/06/300_5.html

コメントは受け付けていません。