この岳に生きる: 焼岳

焼岳の登山道の様子を見に一人と一匹でフラっと行ってきた。 今年は昨年より雪が多く 残っていた。 鍋助を過ぎて少し登るともう雪はベッタリ。登山道は無くなる。 なるここで 若い人が降りてきた。どこまで行ったか話をするとすぐそこで登山道が無くなり分から
yakedake2544.blogzine.jp/tirori/2013/05/post_d008.html

コメントは受け付けていません。