朝日新聞デジタル上高地大正池が消える 東電が保全地元は不安顔 社会

年間150万人が訪れる長野県有数の観光地・上高地。そのシンボル的な存在である大正池の「存続」に黄信号が灯(とも)っている。池は、土砂の流入で浅くなるのを東京
www.asahi.com/national/intro/TKY201208240586.html

コメントは受け付けていません。